燃料

バイオマスは、コストパフォーマンスに優れた、環境にやさしい再生可能な原料です。

燃料

バイオマスは、コストパフォーマンスに優れた、環境にやさしい再生可能な原料です。

ポリテクニックのバイオマス発電施設は、バイオマスエネルギーの生産のための確かなソリューションです。バイオマス利用システムへの転換は、コストパフォーマンスに優れたエネルギー生産を実現するほか、1事業所当たり年間最大10万トンのCO2排出量削減を達成することができます。

当社の燃焼施設は、木材産業や林業から生じる燃料(おがくず、おが粉、切削チップ、破砕チップなど。 分類は国際規格EN ISO 17225-1参照 )といったバイオマス関連の一般的なソリューションとしての施設から、特殊な燃料の使用にも適したオーダーメイドの施設まで、幅広いニーズにお応えするものです。

当社が提供するバイオマス活用施設は、木材などの有用なバイオマスだけでなく、農業副産物やその他の生物由来原料を排出量の少ないエネルギー生産に活用し、エネルギーコスト削減を実現する燃焼施設を独自に開発した点が最大のメリットといえます。

使用できる燃料の種類

ポリテクニックの燃料実験施設では、常に研究プロジェクトが進められています。また、各種燃料について実験を行い、その排出量について調査・分析しています。その際、たとえば豆殻などのいろいろな生物由来原料について実験が行われています。

当社の施設で使用できる燃料の種類は幅広く、廃材(建築廃材、古パレット、端切れ)、鶏ふんや馬ふん、農業廃棄物(麦稈などの未利用バイオマス、果物や穀物のくず)などがあります。

当社では、200種類以上の実証済み燃料・混合燃料に関する情報を集積した燃料データバンクを活用しています。これにより、どの燃料にもふさわしい、経済的な設備が実現します。新しい燃料を実験してみたいというお客様には、当社の技術研究チームがサポートを提供いたします。

お客様がご使用になる燃料の特性を自社の実験施設で分析し、そのデータをもとにお客様のニーズを満たす施設を設計いたします。

バーク

切削チップ

削りくず

ブリケット

ピート

馬ふん

間伐材

かんなくず

破砕チップ

廃材

鶏ふん

破砕したバイオマス

おがくず

ペレット

ミスカンサス

豆殻

ポリテクニックは燃料供給から排ガス浄化まで、すべてのプロセスを実施するための技術を提供いたします。

CO2サイクル

バランスを保つ

代替エネルギー供給システムへの転換は、今やますます重要性を増しています。地球温暖化の問題とその対策に向けた目標設定だけでなく、化石燃料の枯渇や原材料費の高騰、環境被害の拡大も、エネルギーについてもう一度考え直すきっかけとなっているといえます。

バイオマスは、最も環境にやさしいエネルギー供給源のひとつです。副産物や廃棄物として手に入れやすいため、代替エネルギー供給にも適しています。バイオマスの主なメリットは、光合成産物であるという点です。再生可能な生物由来の原料を燃焼すると二酸化炭素が排出され、これを植物が再び吸収して酸素に変換します。このプロセスを通じて、バイオマスはCO2収支をゼロにする効果をもたらすほか、温室効果ガスの削減に役立ちます。

お問い合わせ

ポリテクニックの燃焼施設やソリューション等に関するお問い合わせは

お問い合わせは電話 +43 2672 890-0, )、メール( office@polytechnik.at )、またはお問い合わせフォームをご利用ください。英語・日本語で承っております

×

This website uses cookies to deliver a pleasant and user-friendly browsing experience. If you continue to browse, we consider that you accept the use of cookies on our website. Datenschutzerklärung

Die Cookie-Einstellungen auf dieser Website sind auf "Cookies zulassen" eingestellt, um das beste Surferlebnis zu ermöglichen. Wenn du diese Website ohne Änderung der Cookie-Einstellungen verwendest oder auf "Akzeptieren" klickst, erklärst du sich damit einverstanden.

Schließen